自己破産するための条件がありますか?


A.自己破産をするためには、支払不能と認められることが必要であり、支払不能にあたるかは申立人の収入・財産、家計の状況、事情等を考慮して、総合的に判断されます。


 自己破産の申立てがなされた場合、裁判所が、申立人について支払不能の状態であると認めた場合、自己破産手続きが開始されることになります。


 この点、支払不能とは、債務の支払ができない状態のことをいい、支払不能にあたるかは様々な事情から判断されます。具体的には、申立人の収入・財産、家計の状況、事情等を考慮して、総合的に判断されることになります。

 それゆえ、たとえば、一定金額以上の借金がなければ自己破産できないというものではありません。


 自己破産についてご検討されている方は、一度、自己破産の実務に精通した弁護士にご相談ください。

TEL 027-384-3011 受付時間 9:00~20:00(平日)
〒370-0073  群馬県高崎市緑町一丁目2-2 YKビル1階
初めての方でも安心してご相談いただける法律事務所です。

Copyright © 2010 山本総合法律事務所 All Rights Reserved.