高崎・前橋をはじめ群馬県での法律相談は弁護士法人 山本総合法律事務所へ

弁護士 須藤 進

HOME > 弁護士 須藤 進
弁護士 須藤 進
弁護士 須藤進

出身地

茨城県ひたちなか市

経歴

東京大学法学部卒業
東京大学法科大学院修了
新司法試験合格
司法修習終了後、弁護士登録
弁護士法人山本総合法律事務所に入所

所属

日本弁護士連合会
群馬弁護士会
群馬弁護士会 人権擁護委員会
群馬弁護士会 司法修習員会
群馬弁護士会 総合法律相談センター運営委員会
群馬弁護士会 消費者問題対策委員会
群馬弁護士会 住宅紛争審査運営委員会
群馬弁護士会 会報広報ホームページ委員会

弁護士からのメッセージ

初心を忘れず、依頼者様の立場から考える

弁護士になって以来、今まで多くの案件を扱ってまいりました。
心がけているのは、「弁護士にとっては多くの事件のうちの一つかもしれないが、依頼者様からすれば人生に一度あるか無いかの大きな出来事である」という気持ちを忘れないことです。
実績と積み重ねた専門知識を活かして、解決に向け的確に対応致します。

須藤進

弁護士 須藤進の信念

須藤進の信念

1.ご依頼者の利益が出来るだけ大きくなるよう努力すること

ご依頼者から詳しくをお話を伺ったり、お預かりした資料をもとに細かく検討したり、関係する文献や判例、裁判例を入念に調査するなどして、「本来であれば請求できるはずのものが他にないか」、「ご依頼者にとってより有利な主張が可能ではないか」などについて丁寧に検討を重ねて事件を進めるようにしています。

2.ご相談・ご依頼くださる方の悩みを整理すること

私は、法律相談や打合せの中で、お客様の悩みを法的に整理するとどのようになるのか、整理された問題点に対してどのような対策・解決策があるのかを、できるだけ分かりやすく説明することで、お客様の悩みが少しでも軽くしたいと考えて日々の仕事に取り組んでいます。

3.ご依頼者の訴えたいこと、苦しんでいることを丁寧にお聴きすること

ご依頼者から丁寧にお話をお聴きし、お客様の訴えたいことや苦しんでいることを相手方や裁判所に伝えることが良い解決の糸口になることもあります。
そのため、打合せのときには、時間をかけて丁寧にお話をお聴きするように心掛けています。