弁護士紹介

HOME > 弁護士紹介

所長 弁護士 山本 哲也

経歴

群馬県高崎市に生まれる

早稲田大学法学部卒業
司法試験合格
司法修習終了
弁護士登録(群馬弁護士会)
高崎市に山本総合法律事務所開設
山本総合法律事務所を弁護士法人化

所属

日本弁護士連合会 / 群馬弁護士会 / 全国クレジット・サラ金問題対策協議会 / クレジット被害対策全国連絡会 / 先物取引被害全国研究会 / 船井総合研究所 法律事務所人身傷害業務研究会 / 船井総合研究所 相続・遺言業務研究会 / 船井総合研究所 企業法務研究会 / 医療事故情報センター会員 / 群馬弁護士会 司法修習委員会 / 群馬弁護士会 弁護士業務改革委員会 / 群馬弁護士会 消費者問題対策委員会 / 群馬弁護士会 高齢者・障害者支援センター / 群馬弁護士会 住宅紛争審査会運営委員会 / 群馬弁護士会 紛争解決センター運営委員会 / 日本司法支援センター 民事法律扶助契約弁護士

所長弁護士として大切にしていること

1.信頼関係を大事にしたい
ご相談にお越しいただいたお客様と、まずは信頼関係を築くことから弁護士としての仕事がスタートすると考えています。
そのためには、対等な立場で、お互いをお互いに尊敬する気持ちを持つことが大事だと思っています。
2.お客様のご要望実現のため一切の妥協をしないこと
お客様の立場にたって、お客様が実現されたい内容(例えば、交通事故であれば損害賠償の充実、離婚であれば希望する条件の達成、相続であれば親族全員が幸せになれる相続の実現など)について、妥協をせず全力で問題に立ち向かっていくことをポリシーとしています。
3.丁寧で分かりやすい説明、明確な費用の提示
法律は日常生活において馴染みが深いものとはいえませんし、弁護士費用も、一般的には不透明なものだと言われおります。
当事務所では、法律問題についてお客様にご理解いただけるまで、とことん丁寧にご説明いたしますし、費用も明確に設定しております。
以上3つをモットーとし、出身地である群馬県高崎市に当事務所を開業しました。
現在は、交通事故・借金問題・離婚・相続等、群馬(高崎)を中心とした市民の皆様の法律問題に積極的に取り組んでおります。
また、吉田会計グループ様をはじめ、士業のネットワークを最大限に活用し、地元(群馬県高崎市を中心とした)の企業様の法律問題にも取り組んでおります。
法律事務所は「敷居が高い」と思われがちですが、当事務所は、「敷居が低い」事務所を目指しておりますので、法律問題でお悩みの方は、1人で悩まず、お気軽にご相談ください。我々弁護士があなたの力になります。

山本哲也の理念について

「私が大切にしているのは、ご依頼くださるお客さまのために、仕事をすることです。同時に、情報、解決案をしっかりとわかりやすく説明することを大切にしています。」
弁護士山本哲也の理念

弁護士 須藤 進

経歴

茨城県ひたちなか市に生まれる

東京大学法学部卒業
東京大学法科大学院修了
新司法試験合格
司法修習終了後、弁護士登録
弁護士法人山本総合法律事務所に入所

所属

日本弁護士連合会 / 群馬弁護士会 / 群馬弁護士会 人権擁護委員会 / 群馬弁護士会 総合法律相談センター運営委員会 / 群馬弁護士会 消費者問題対策委員会 / 群馬弁護士会 住宅紛争審査運営委員会 / 群馬弁護士会 会報広報ホームページ委員会 /

弁護士からのメッセージ

弁護士になって以来、今まで多くの案件を扱ってまいりました。
心がけているのは、「弁護士にとっては多くの事件のうちの一つかもしれないが、依頼者様からすれば人生に一度あるか無いかの大きな出来事である」という気持ちを忘れないことです。
実績と積み重ねた専門知識を活かして、解決に向け的確に対応致します。

ご依頼者のために大切にしていること

● ご依頼者の利益が出来るだけ大きくなるよう努力すること
ご依頼者から詳しくをお話を伺ったり、お預かりした資料をもとに細かく検討したり、関係する文献や判例、裁判例を入念に調査するなどして、「本来であれば請求できるはずのものが他にないか」、「ご依頼者にとってより有利な主張が可能ではないか」などについて丁寧に検討を重ねて事件を進めるようにしています。
● ご相談・ご依頼くださる方の悩みを整理すること
私は、法律相談や打合せの中で、お客様の悩みを法的に整理するとどのようになるのか、整理された問題点に対してどのような対策・解決策があるのかを、できるだけ分かりやすく説明することで、お客様の悩みが少しでも軽くしたいと考えて日々の仕事に取り組んでいます。
● ご依頼者の訴えたいこと、苦しんでいることを丁寧にお聴きすること
ご依頼者から丁寧にお話をお聴きし、お客様の訴えたいことや苦しんでいることを相手方や裁判所に伝えることが良い解決の糸口になることもあります。
そのため、打合せのときには、時間をかけて丁寧にお話をお聴きするように心掛けています。

弁護士 岡部 裕也

経歴

埼玉県春日部市に生まれる

慶應義塾大学法学部卒業
慶應義塾大学大学院法務研究科修了
新司法試験合格
司法修習終了後、弁護士登録
弁護士法人山本総合法律事務所に入所

所属

日本弁護士連合会 / 群馬弁護士会 / 群馬弁護士会 人権擁護委員会 / 群馬弁護士会 福利厚生委員会 / 群馬弁護士会 研修委員会 / 群馬弁護士会 憲法問題特別委員会 / 群馬弁護士会 会報広報ホームページ委員会 / 群馬弁護士会 労働・社会保障問題対策委員会 / 群馬弁護士会 法曹養成制度改革実現本部 /

弁護士からのメッセージ

依頼者様のお悩みに親身になって対応し、コミュニケーションを重視することを大切にしております。
そして、いままでの経験を活かし「弁護士に相談して良かった。」と言ってもらえるようなサポートをすることをお約束致します。
皆様に安心してご状況を話して頂ける雰囲気づくりと、処理の迅速さ・対応の丁寧さをモットーに、最善な問題解決のため努めます。

ご依頼者のために大切にしていること

借金問題、交通事故、離婚、相続などの紛争に直面した場合には、「いったいこれからどうしていけばいいのだろう」、「自分はこの先どうなっていくのだろう」と不安に感じ、精神的にも肉体的にも疲弊し、仕事を始めとする日常生活に支障を及ぼすこともあるかもしれません。
このような不安を抱えている場合には、是非、早期に、気軽に、弁護士に相談してみるのが良いかと思います。相談して頂ければ、抱えている不安を受け止め、状況を整理し、法的に依頼者の置かれている立場や、今後紛争を解決していく方針としてどのようなものがあるのか、理由とともに、ご説明致します。特に、紛争に直面した早期の段階でご相談頂ければ、その分、予防的に方策を採ることが可能になりますので、依頼者にとってより良い方針が提示できるかもしれません。ですので、何か問題を抱えた場合には、早期に、弁護士等の専門家に相談してください。
方針が一旦決まった場合には、その決まった方針に従って、依頼者の最大限の利益を追求します。ときには、依頼者の求めていた利益を超えることもあるかもしれません。私は、依頼者以上に紛争に向き合い、紛争の解決を目指すことが弁護士としての職責であると考えています。

弁護士 武多和 直紀

経歴

千葉県旭市に生まれる

明治大学法学部卒業
慶応義塾大学大学院法務研究科修了
新司法試験合格
司法修習修了後、弁護士登録
弁護士法人山本総合法律事務所に入所

所属

日本弁護士連合会 / 群馬弁護士会 / 群馬弁護士会 人権擁護委員会 / 群馬弁護士会 総合法律相談センター運営委員会 / 群馬弁護士会 災害対策委員会 / 群馬弁護士会 消費者問題対策委員会 / 群馬弁護士会 研修委員会 / 群馬弁護士会 法の日記念事業委員会

弁護士からのメッセージ

小学校1年から高校3年まで、地元の剣道クラブに所属していました。
剣道場には「学剣克己(がっけんこっき)」という言葉が掲げられていました。
「剣を学んで己に克つ」、つまり、剣道を通して、自分自身の欲望や邪念、弱さに勝つ心を養うというような意味です。
弁護士として仕事をするにおいても、この言葉を時々思い出しています。
人間は、経験を積んで仕事に追われる日々を送っていると、ついつい自分に甘くなり、このぐらいでいいかなと、基本的な確認などを怠ったりしてしまうものです。
しかし、自分に甘くなると、ミスを誘発し、あとあと悪い方向に引きずられ、結局はお客様に提供するサービスの質が下がってしまう恐れがあります。
弁護士としてミスはしてはならないことは勿論、私はいつも、安易な妥協をせずに、お客様に常に最高のサービスを提供したいと考えています。
責任は重大ですが、やりがいはそれ以上です。直接的に、お客様と関わりながら、お客様のお役に立てることは幸せなことだと思いながら、日々研鑽を積んでいます。

弁護士 井上 直

経歴

埼玉県深谷市に生まれる

専修大学法学部卒業
千葉大学大学院専門法務研究科修了
新司法試験合格
司法修習修了後、弁護士登録
弁護士法人山本総合法律事務所に入所

所属

日本弁護士連合会 / 群馬弁護士会 / 群馬弁護士会 人権擁護委員会 / 群馬弁護士会 公害対策・環境保全委員会 / 群馬弁護士会 弁護士業務改革委員会 / 群馬弁護士会 災害対策委員会 / 群馬弁護士会 刑事弁護センター運営委員会 / 群馬弁護士会 法の日記念事業委員会 / 群馬弁護士会 犯罪被害者支援センター委員会 / 群馬弁護士会 紛争解決センター委員会 / 群馬弁護士会 法曹養成制度改革実現本部 / 群馬弁護士会 中小企業リーガルサポートセンターぐんま
           

弁護士 髙野 鉄平

経歴

群馬県伊勢崎市に生まれる

早稲田大学法学部卒業
早稲田大学大学院法務研究科修了
新司法試験合格
司法修習修了後、弁護士登録
弁護士法人山本総合法律事務所に入所

所属

日本弁護士連合会 / 群馬弁護士会