高崎・前橋をはじめ群馬県での法律相談は弁護士法人 山本総合法律事務所へ

相続問題Q&A

HOME > 相続問題Q&A
相続問題Q&A

Q.特定の相続人に財産を多く残したいのですがどのような方法がありますか?

Q.遺言書はすぐに開封してもいいのですか?

Q.遺産分割の話し合いを行ったのですが、話がまとまりません。このような場合どうすれば良いでしょうか?

Q.遺留分とは何ですか?

Q.遺言書を作成するメリットは何ですか?

Q.限定承認とは何ですか?

Q.遺言執行者とは何ですか?

Q.負担付贈与とは何ですか?

Q.遺産分割の話し合いがまとまらない場合どうすれば良いでしょうか?

Q.遺言執行者とはどのような役割をする人ですか?

Q.相続人に行方不明者がいる場合はどうやって遺産分割協議をすればいいですか?

Q.遺産分割の対象財産にはどのようなものがありますか?

Q.認知症の人が作成した遺言書でも効力は認められますか?

Q.内縁の夫婦の場合、相続はできず、財産をもらうことも全くできないのですか?

Q.被相続人が公正証書遺言を作成したはずだが、遺言が見つからない場合は?